読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜日はチルアウト

6月12日

 

 アドベンチャースクールは経済的に自立することを第1ステップとしている。僕はそれがまだ果たせていなくて、もたもたしている。

 

 ただ経済的に自立するだけであれば、ファームに行って畑仕事をするか、あるいは、街で重労働をすれば済むことである。しかし、それでは同じ宿にいるワーホリバスターズと同じことをしているだけで、ちっとも脱俗的でも超俗的でもない。だから、今、ブライアンと相談していて、いかにやりたいことをやり続け、経済的に自立するかについて考えている。近々またブライアンに会うことができそうだ。楽しみである。

 

 僕はよく、自分がアドベンチャースクールに参加しているということを忘れ、FIA村とか村長とか本当にあるのかないのかわからなくなる時がある。しかし、パソコンにはASというフォルダーがあり、その中には「誓約書」というファイルがある。そこには以下のようなことが書いてある。

 

・<2016 Adventure School 理念とデザイン>を深く理解することに努めます。

・自分の根源的な部分を見つめなおし、一年間で人間力を大きく飛躍させることに努めます。

・恥を捨て、自分の未熟さを知り、世界のやさしさに感動し、涙するような経験を追い求めます。

 

 「理念とデザイン」を読み返すと、「受け身ではなく、 自ら何かを仕掛けていく」というふうに書いてある。そして2番目と3番目は自分で考えて宣言したことである。簡単な言葉で、大変なことが書いてある。

 

 ASとかFIAとか気にしすぎず、ブライアンと相談してやりたいことをやればいいのだと思う。